超弩級モンスター揃い!世界のスーパーカー最高速ランキング

 

世界の最高速スーパーカー揃い踏み

スーパーカーブームの昔から、いや、そのずっと前から、いつの時代も男の子が興味を持つのは、「どのクルマが一番速いんだ?」ということ。
そんなわけで。ドイツの出版社Motorbuch Verlag社が発行している「KATALOG DER AUTOMOBIL REVUE 2014」からのデータを抜粋します。

とりあえず11位から20位まで。

11位 フェラーリFF         335km/h

12位 ベントレーコンチネンタルGT 331lm/h

13位 バノスAbruzzi        330km/h

14位 シボレーコルベットスティングレイZ06  330km/h

15位 アストンマーチン・ヴァンテージ  328km/h

16位 フェラーリ458イタリア      325km/h

16位 ランボルギーニ・ウラカン       325km/h

16位 ポルシェ918スパイダー      325km/h

16位 Tramontana           325km/h

20位 ポルシェ911ターボ      318km/h

 

続いて、いよいよベスト10の発表です!

10位 フェラーリF12ベルリネッタ 340km/h

ŽjãÅ‹­‚̃tƒFƒ‰[ƒŠu‚e‚P‚Qƒxƒ‹ƒŠƒlƒbƒ^v

599GTBフィオラノの後継車であるフェラーリ正統派たる12気筒マシン。
フロント・ミッドシップに搭載されたV12エンジンは最大出力740馬力という、これまでのフェラーリのロードカーのなかでは最もパワフルなマシンです。

7位は同順位で3台が並んでいます。

7位 ランボルギーニ・アヴェンタドール 350km/h

アヴェンタドール

ムルシエラゴの後継にあたる、ランボのフラッグシップマシンです。
6.5リッターのV12エンジンは、700馬力をたたき出します。

7位 ルーフR+12R 350km/h

2011 Porsche RUF Rt 12 R

ご存知ポルシェの最高速チューナー、ルーフの作品でございます。
ポルシェ911ターボをベースに、もともと搭載されている570馬力の3.8リッター水平対向6気筒ツインターボエンジンのパワーを740馬力まで引き上げたモンスターです。

7位 ラ・フェラーリ 350km/h

Jed LeceisterAudi Q3 Whiteblue

フェラーリ初のハイブリッドマシン。

エンジンはF12ベルリネッタ用の6,262cc自然吸気65度V型12気筒エンジンをベースに、最高出力800馬力、最大トルク700Nmまでチューンしています。
さらにさらに、F1で培われた運動エネルギー回生システム (KERS) の技術を市販車向けにフィードバックした「HY-KERS」を介して163PS をアシストし、全体で963PS、900Nm以上を発生しちゃいます!

5位 パガーニ・ウアイラ 360km/h

パガーニ・ウアイラ

イタリアのスーパーカーメーカー、パガーニ・アウトモビリ社のクルマです。
2010年に生産終了したゾンダの後継で、ゾンダと同じAMG製V型12気筒エンジンを搭載していますが、ウアイラにはさらにツインターボが装着されています。
メルセデス・ベンツ SLS AMGのようなルーフにヒンジを持つガルウィングドアが特徴です。
6リッターV12エンジンで、最大出力は730馬力。

5位 グンペルト・アポロ 360km/h

ガンパートアポロ

ローランド・グンペルトが設立したドイツの自動車メーカー、グンペルト・シュポルトヴァーゲンが製造しているスポーツカーです。
宇宙船をイメージして開発され2005年に発表、2006年から発売されています。
搭載されたアウディ製4,163ccV8ツインターボエンジンの最高出力は650馬力です。

4位 スポルテックSPR1 380km/h

スポルテックSPR1

いやはや、ポルシェのチューナーというのは本当に恐ろしい人たちがいるものです。
スイスのチューナー、スポルテックが出したポルシェは、3.6リッター水平対向6気筒エンジンにターボを2基がけして、802馬力までもっていきました。

 

3位 ブガッティ・ヴェイロン 407km/h

ブガッティ・ヴェイロン

はい出ました、1000馬力モンスターのヴェイロンです。
依然としてこの位置につけてくる辺りがさすが。
400km/hオーバーで、価格も見事に2億円です。

 

2位 ブガッティ・ヴェイロンスーパースポーツ 415km/h

ブガッティ・ヴェイロン スーパースポーツ

1001馬力のヴェイロンをさらにパワーアップ。もう何が何だか。
1200馬力の超弩級モンスターマシンがヴェイロンスーパースポーツです。

 

そんな帝王ヴェイロンが2位ということは、これを上回るさらなるモンスターが地上に存在するというのでしょうか!?

1位 ヘネシー・ヴェノムGT 447kkm/h

ヘネシーヴェノムGT

というわけで、1位はアメリカのヘネシーがつくった、ヴェノムGTでしたー!

 

 

ベース車両はロータス・エキシージなんですが、もちろん大幅に改良が加えられています。
ボディはカーボン樹脂を使用した軽量化が図られており、車両重量は1244kgしかありません。
エンジンはGMのLSX 7.0リッターV8エンジンをベースに1,244馬力まで出力を向上させています。
まさに帝王。まさに覇王。

 

というわけで、最高速ランキングでした。
これらのモンスターですら、次々と新しいクルマが登場して、どんどん塗り替えられていくんでしょうね。
おそろしい。。。

 


You may also like...

4 Responses

  1. 匿名 より:

    ヴェイロンスーパースポーツの最高速度が違う……

  2. 匿名 より:

    Koenigsegg はどこにいった??

  3. クワガタ より:

    ケーニグセグを知らないのかな?

クワガタ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。