世界史虐殺者ランキング

 

世界の虐殺者ランキング

さぁ、世界史上もっとも人を殺した人間は誰でしょうか。
といっても、アレクサンドロス大王だとか漢の武帝、ジンギス・カンといった古の英雄たちが何人殺したかというのはちょっと記録がないので、ここでは、あくまで近代以降の政治指導者たちがずらっとならびます。

それではいってみましょう。

第5位 エンヴェル・パシャ(トルコ) 200万人

エンヴェル・パシャ

オスマン帝国末期の軍人で、青年トルコ革命の指導者です。
目元も涼やかだし、ひげがとても素敵なおっさんです。
エンヴェル・パシャは、第一次世界大戦の中でオスマン帝国の軍人としてロシアと戦闘に入ります。
そしてロシアによって大打撃を被ったため、ロシア軍に協力したという理由でアルメニア人をシリアに強制移住させ、その過程で200万人にのぼるとされるアルメニア人がトルコ軍によって虐殺されたといわれています。これがアルメニア人大虐殺です。

トルコは、アルメニア人大虐殺によって国際的な非難を受けていますが、現在でもこれを認めていません。

 

第5位 レオポルト2世(ベルギー)200万人

レオポルト2世

レオポルト2世は第2代目のベルギー国王です。
こちらはひげがすげー生えてます。

レオポルト2世が即位した当時、独立が遅れたベルギーは植民地獲得に躍起になっていました。
植民地獲得はことごとく失敗するのですが、そんな中コンゴは、天然ゴム、象牙、ダイヤモンド、金、銀など魅力的な資源が数多くあるにもかかわらず、未開拓の地であったため、レオポルト2世はここに目をつけます。
ベルギーが国としてコンゴに進出することは、列強の緊張関係の中で認められず、あくまで「レオポルト2世の私領」として、進出することになります。
これがコンゴ自由国の成立です。

莫大な私財を投入していたレオポルト2世は、その回収を急ぎ、1893年まで250トン足らずだった天然ゴムの生産量を1901年までに6000トンにまで高めさせました。もっともそれは先住民を過酷な環境で無理やり働かせた結果でした。天然ゴムの生産量にはノルマが課せられ、生産量が足りない場合には手足切断などの罰が加えられました。

過酷な圧政によってコンゴの人口は1885年にコンゴ自由国が建設された時点(3000万人)と比べて70%減少し、900万人にまで減少したそうです。

居酒屋チェーンや牛丼チェーンもびっくりの超絶ブラック企業っぷりです。

 

第4位 ポル・ポト(カンボジア) 300万人

ポルポト

文化大革命に影響を受けたポル・ポトが行った大粛清により、1975年から1979年の間の死者数300万人にものぼったとされています。実際には諸説あり80〜100万人程度とする説もあります。
ただし、カンボジアの人口が800万人程度だったことを考えると、いずれにおいても、とてつもない大虐殺だったことがわかります。

ポル・ポトが目指したのは「原始共産主義社会」であり、資本主義の要素を全て否定することでした。

 

第3位 アドルフ・ヒトラー(ドイツ第三帝国) 1100万人

こっからのベスト3はまさに20世紀の人口調節者。

ヒトラー

第3位は皆さんお待ちかね、ボヘミヤの伍長殿です。

ポーランドではユダヤ人総人口の9割がホロコーストで死滅したとされており、「劣等民族」または「不穏分子」として、ユダヤ人(600万人)、シンティ・ロマ人(約20万人)、ポーランド人、セルビア人(50万から120万人)、ロシア人、スラブ人、知的障害者、精神病者、同性愛者、黒人、エホバの証人、共産主義者、無政府主義者、反ナチ運動家なども殺害したとされ、殺害されたこれらマイノリティーの合計は、900万人とも1100 万人とも言われています。

ヒトラー2

ユダヤ人のうち、とくに被害が大きかったのが中央および東ヨーロッパで、1939年当初のユダヤ人人口は700万人でしたが、そのうち500万人がホロコーストで殺害されたとされています。

もっとも、ユダヤ人600万人というのも、実際には誇張やデマだとする反論もたくさんあります。その後ユダヤ人が増えているとか。ただ、現代の国際社会でこういった声を上げることは大きな波紋を呼び起こす可能性もあります。

それにしても彼の演説は天才的と言われており、現代の政治家のメディア戦略に多大な影響を与えています。

 

第2位 ヨシフ・スターリン(ソ連) 2000万人

スターリン

はい、鋼鉄の男、スターリン同志です。
彼は人類の歴史上もっとも多くの人民と広大な土地を支配した人間です。

レーニンの後継者争いにおいてトロツキーを殺したことに始まり、ブハーリン、ルイコフなど幹部をかたっぱしからぶち殺していきます。

最盛期であった1937年から1938年までに、134万4923人が即決裁判で有罪に処され、半数強の68万1692人が死刑判決を受け、63万4820人が強制収容所や刑務所へ送られました。

赤軍も5人の元帥の内3人、国防担当の人民委員代理11人全員、最高軍事会議のメンバー80人の内75人、軍管区司令官全員、陸軍司令官15人の内13人、軍団司令官85人の内57人、師団司令官195人の内110人、准将クラスの将校の半数、全将校の四分の一ないし二分の一が「粛清」され、大佐クラス以上の将校に対する「粛清」は十中八九が銃殺という、圧倒的な虐殺っぷり。

「赤軍の至宝」とまでいわれたトハチェフスキー元帥などもぶっ殺してしまったため、独ソ戦の前半はドイツにフルボッコにされるという始末です。

秘密警察のヤゴーダなどが暗躍していたのですが、そのヤゴーダも逮捕され処刑。後任のエジョフも後に逮捕処刑。更に後任のベリヤも処刑されています。
もう何がなんだか。

人民をかたっぱしからシベリア流刑、強制収容所送り。
何人殺されたのかもはや調べがつかず、50万人から2000万人まで諸説あります。

こちらはロックバンドの方です。

第1位 毛沢東(中国) 6000万人

毛沢東

栄えある最優秀虐殺者、おめでとうございます。

毛沢東は、中華人民共和国を成立させた後、農業・工業を振興するため、大躍進政策を実施しますが、結果は中国経済の大混乱と、推計2,000万人から5,000万人の餓死者を出す大失敗に終わり、毛沢東は生涯でただ一度の自己批判を行って、国家主席を辞任した。
いったいどうやったらそんな大失策をおかせるのか、スケールが違いすぎます。

害鳥だ

しかし、そこは毛沢東。そんな自己批判で終わりません。
反撃にでて、今度は文化大革命を実施します。

重要な文化財などは徹底的に破壊され、各地で大量の殺戮が行われ、その犠牲者の合計数は数百万人から1000万人以上ともいわれています。

東方虹(East is Red)
毛沢東主席を称える歌です。

 

毛沢東、スターリン、ヒトラーは20世紀の大英雄たちですが、果たして21世紀はどのような英雄が登場するのでしょうか。

 


You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>