史上最大の陸生哺乳類がどんだけヤバイか

 

えーと、以前から、動物の大きさなどについて書いておりまして。

【地上生物第2位の座】サイとカバはどちらが大きいのか強いのか

 

所与の事実として「陸上最大の動物はアフリカゾウである」というのがあります。

アフリカゾウ2

アフリカぞう3

 

アフリカゾウは、動物界脊索動物門哺乳綱ゾウ目(長鼻目)ゾウ科に分類されるゾウ。体長600-750センチメートル。肩高300-390センチメートル。最大体重10,000キログラムと、現生する陸棲動物では最大種。皮膚は分厚く、多くの皺がある。体色は灰色で、老齢個体ではピンク色。

この巨体の前には、ライオンだろうがサイだろうが普通に考えれば勝てるわけがありません。

ライオンゾウ

ライオンゾウ2

ゾウvsサイ2

それじゃ、ゾウは史上最大最強の哺乳類なのか?といえば、決してそんなことはありません。

過去に絶滅した哺乳類の中には、ゾウより巨大な動物として、マンモスもいますし巨大ナマケモノのメガテリウムなどもいます。

その中で今回ご紹介したいのは、正真正銘の史上最大の陸生哺乳類、インドリコテリウムです。
この動物は場合によってはバルキテリウムやパラケラテリウムとも呼ばれていますが、3種類の別の動物という説もあれば、同種の動物という説もあります。

バルキテリウム2

インドリコテリウムは、およそ3600万~2400万年前(新生代第三紀の始新世末期から漸進性後期)にユーラシアの広い範囲に生息していたサイの仲間です。

なんといっても注目すべきはその巨大さ。

キリンよりも背が高く肩の高さで5mもあり、体重はアフリカゾウの3倍の15−20トンほどあったと考えられています。

パラケラテリウム

 

Baluchitherium

 

もはやゾウやキリンといった巨大動物たちが貧弱に見えてしまうくらいの巨体。
圧巻と言ってよいでしょう。

 

巨大肉食恐竜のアクロカントサウルスと比較しても引けを取ることはなく、むしろ勝てそうな勢いです。

パラケラテリウムvsアクロカントサウルス

 

この巨体にもかかわらず、かなりの敏捷性を持っていたようで、もはやバケモノといってよいでしょう。
おそらくゾウも簡単にやられてしまうことが想定されてます。

巨大動物比較

 

https://www.youtube.com/watch?v=fKDztpj94-w

 

かくも巨大な生物が地球上を闊歩していたことを考えるとワクワクが止まりません。

地球というのは想像をはるかに超える不思議でいっぱいの惑星なんですね。

 


You may also like...

1 Response

  1. 2015年8月16日

    […] 史上最大の陸生哺乳類がどんだけヤバイか under 科学 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。