欧州セグメントってなんだ!? (2)

 

前回のおさらい

前回、欧州セグメントのAセグメントからCセグメントまで解説しました。

セグメント  クルマの種類 全長
Aセグメント ミニカー                  ~3500mm
Bセグメント スモールカー 3500mm~3850mm
Cセグメント ミディアムカー 3850mm~4300mm
Dセグメント ラージカー 4300mm~4650mm
Eセグメント エグゼクティブカー 4650mm~4900mm
Fセグメント ラグジュアリーカー 4900mm~                 
Sセグメント スポーツクーペ -
Mセグメント マルチパーパスカー -
Jセグメント  SUV -

欧州セグメントってなんだ!?(1)

今度は、Dセグメント以下を解説したいと思います。

各セグメント解説

Dセグメント

ラージカーのセグメントであるDセグメントは大きく2つのグループに分かれます。

FFグループとFRグループです。

FFグループは、プジョー508やシトロエンC5、フォルクスワーゲン・パサートなどで、どちらかというとBセグ、Cセグに弟車を持つ仲間です。
DセグメントのFF車だと兄弟中では頂点のモデルとなっていることが多いです。

一方で、FRグループは、BMWの3シリーズ、ベンツのCクラス、アウディのA4のドイツ3ブランドが中心です。
実は、A4は本当はFF設計ベースなのですが、エンジンが縦置きなのと、4WD仕様を売りにしているためこちらに入れています。
こちらは、上のEセグ、Fセグに上級車種をもっており、むしろDセグがエントリモデルだったりします。

ボルボもFFではあるものの、V60、S60があり、ここに属しています。

プジョー508

508

シトロエン C5

C5

フォルクスワーゲン パサート

パサート

BMW3シリーズ

3シリーズ

メルセデス・ベンツ Cクラス

Cクラス

アウディ A4

A4

ジャガー XE

XE

ボルボ S40

S60

国産車では、マークX、カムリ、スカイライン、レクサスIS、ティアナ、アテンザ、ギャランフォルティスなどのセダンですね。

Eセグメント

さぁ、いよいよエグエクティブカーとなるEセグメントです。
ここでは、Dセグメントのドイツ3大ブランドが中心となってきます。オーナーがハンドルを握って運転する高級車ですね。

高級ブランドがその威信をかけて送り出す主力選手ばかりなので、非常にハイレベルな争いが繰り広げられています。
また、ブランドというものは一朝一夕に作られるものではなく、ユーザーも保守的であるため、大きな冒険をすることは難しいカテゴリです。

BMW 5シリーズ

5シリーズ

メルセデス・ベンツ Eクラス

Eクラス

アウディ A6

A6

ジャガー XF

XF

ボルボ S80

S80

国産では、クラウン、フーガ、レクサスGSなどです。

Fセグメント

さぁFセグメント。
これは各メーカーの頂点。全長5mを超える、フラッグシップたちのクラスです。
自分でハンドルを握らないショーファードリブンなクルマたち。

ここでも中心は世界に冠たるドイツ車たちです。
お気づきのこととは思いますが、AからCあたりまでの小型車ではイタリア、フランスなどのクルマが並びますが、Dセグ以降ですともう圧倒的にドイツの世界なのです。
そしてスポーツカーの世界でもドイツのポルシェは世界一なのですから、ことクルマの世界におけるドイツの存在というのはもう圧倒的なわけです。

BMW 7シリーズ

7シリーズ

メルセデス・ベンツ Sクラス

Sクラス

アウディ A8

A8

ジャガー XJ

XJ

国産では、レクサスLSやシーマなどがあたりますね。

Fセグメントのさらに向こう側

それではFセグメントは本当に頂点なのでしょうか。。。?

いやさらにそれを上回る頂上のクルマたちがいますね。

ロールス・ロイス ファントム

ファントム

ベントレー ミュルザンヌ

ミュルザンヌ

これらのクルマは昔から別格として扱われいた、王侯貴族たちのためのクルマです。
通常のクルマたちとは本当に一線を画す、雲の上の存在ですね。

ドイツ高級車の盟主、ダイムラー社もこれらのクルマに対抗するため、メルセデス・ベンツの上のブランドとして「マイバッハ」を作り出し、一度は販売終了させましたが、この度復活させました。世界的な好景気の影響を受けているのでしょう。

マイバッハ

国産では、センチュリーなどがこれに当たりますかね。

 

そういうわけで欧州車セグメントの後半部分でしたー

クーペやSUVのセグメントについては、また機会があれば書きたいと思います。

 

 

 


You may also like...

3 Responses

  1. 匿名 より:

    2015年現在ボルボのS40はすでに消滅。
    DセグはS60。

  2. 山田 より:

    リジッド・アクスル(車軸懸架)とインディペンデント・サスペンション(独立懸架)の違いについてもそろそろお願いしますよ!

  1. 2015年4月2日

    […] 欧州セグメントってなんだ!?(2) […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>